IDDM 1型糖尿病の挑戦~1人暮らし編~

ちっちきです!

だいぶ時間があきましたが

前回の記事の続きを書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

IDDM 1型糖尿病の挑戦~大人の階段編~

高校を卒業し、進学のために一人暮らしを始めた妹1。

10代の1型糖尿病の一人暮らしについて紹介します。

とことん好きなものだけ食べる

妹1は非常に偏った食事がお好みです。

ひとりで暮らすようになってからは

実家のように食べ物が溢れてはおらず

自分が選んで買ったものだけがおうちにある

という状況ですよね。

過食を防ぐ

という意味では自分の選んだものだけがある

というのはいい状況だったかと思います。

しかしこの状況は

偏食

に拍車をかけました!

お菓子はごはん ごはんはお菓子

妹の選ぶ「ごはん」というものは

  • ミヤタのヤングドーナツ(小さいドーナツが5つくらい入った40円の駄菓子)
  • コアラのマーチ
  • たけのこの里

チョコレートがついたカリッとした食感がお好きなようで。

彼女にとって上記は

れっきとした「ごはん」だそうです。

もうちょっと健康的なものでいうと

オイコス(ヨーグルト)も好んで食べてますね。

いちばん好きな食べ物

妹1はワールドワイドに多国籍な男子とおデートを楽しんでいるんですが

おデートの計画を立てる際の重要な参考資料として

決まって男子たちは妹1に問います。

 What is your favorite food???

好きな食べ物は何ぞや?

妹1のアンサーです。

cucumber^^

画像はサイコパスマミィがくれた呪いのキュウリです

、、、、、、(゜.゜)きゅうり、、、。

まったく参考にならぬアンサーです。

そもそもきゅうり料理とかないしな。

(きゅうりが好きって、もはやちょっと下ネタに聞こえるのは私だけでしょうかw)

サラダバーでも行くのか、

はたまた居酒屋でたたききゅうりを大量に注文するのかwww

とにもかくにも、きゅうりを愛してやまないおなごです。

ひとり暮らしはやっぱ最高

食生活については一人暮らしを始めてから

過食してしまったというストレスも減り

自分の好きなものを好きなタイミングで食べる

というストレスフリーな食生活を送れるようになったようで

栄養バランスはさておき

ヘモグロビンの数値も実家にいるときより

安定したんじゃないかと思います。

まあ完璧はどんな人間も無理だから

足りない栄養素はサプリでも飲みながら

ぼちぼちいけたらええんじゃないでしょうか^^

新しい病院の先生との出会い

食事以外のことで大きく変化があったのは

かかりつけの病院の変更

小児発症のため発症してから約10年間

小児科の先生がずっと主治医でした。

(脱走したり大変ご迷惑をおかけしたよほんまに)

成人したということもあり

一人暮らしを始めた先でご紹介頂いた

内分泌内科の先生にお世話になることになりました。

長くなってきたので続きはまた

次回の記事で紹介したいと思います^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都ほし山 きゅうりキムチ 300g
価格:750円(税込、送料別) (2021/7/4時点)