韓国ソウル留学旅行記③

ちっちきです!

今回の記事ではちっちきが通った学校について

紹介します。

前回の韓国でのお部屋探しの記事はこちら

韓国ソウル留学旅行記②

延世大学語学堂

韓国にも有名大学というのがありまして

ソウル大学(日本でいうと東京大学)が

いちばん賢くて有名なんでしょうね。

そしてちっちきが選んだ大学は

延世大学(ヨンセ大学)

韓国語だと

연세대학교 (ヨンセテハッキョ)

です。

  • 3ヶ月1クール
  • 月〜金の週5日でトータル10週の200時間
  • 9:00〜13:00の4時間授業
  • 学費は1クールで約18万円

日本でいうと慶応義塾大学てかんじだそうです。

ちっちきは延世大学の語学堂という

外国人が韓国語を学ぶところへ行っただけなので

そんな慶応に入るような頭はいりませんw

なんで延世大学にしたかというと

有名どころだから

これでしかありませんw

せっかく留学するなら

私立のいいとこに行ってみようってことで

延世大学にしました。

延世のジャケット

大学ごとにジャケット?もあって、きゃわたん。

延世大学ジャケットを着用して勉強がんばるちっちき

ドキドキのクラス分けテスト

まず入学前のクラス分けテストがありますので

ある程度勉強して行かないとキツイかも!

一応日本語でも説明してくれたかな?

アイアンハートの欧米人たちはノー勉で来るので

一瞬でテスト終わってましたw

ちっちきは初級は勉強してから臨んだので

初級のひとつ上の

2級のクラスになりました。

結構クラス分けも緩いみたいで

先生に直訴すれば

ひとつレベルの上のクラスや

下のクラスには移動可能みたいです。

やっぱりフィリピン人

初めての登校日!

緊張しながら行ってみると、、、

10人ほどのクラスで

日本人、タイ人、中国人、オーストラリア人、、、

そして出ました

お得意のフィリピン人!笑

どこまで行ってもやはりご縁があるフィリピン人!笑

最初は緊張していたけども

慣れてくるとみんなでワイワイして楽しかった〜

異国の地の人たちと

韓国語で喋る

っていうのは結構貴重な体験でした。

お互いに、つたない韓国語なので

英語いける方たちは

途中から結局英語で喋ってましたけど。

ま、英語しか勝たん。

長くなってきたので

次の記事で続き書きます!