韓国ソウル留学旅行記②

ちっちきです!

前回の記事の続きから書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

韓国ソウル留学旅行記①

前回の記事では韓国ソウルでの

おうち探しについて紹介しました。

今回はその続きから~~^^

住んでた寮のお部屋の動画です↓

結構広いね!!

おうち探しの反省点

ちっちきの選んだ場所は

ソウル市内の新村(シンチョン)というところ!

大学が3つほどある学生街です^^

全く土地勘のない異国での物件を探すということは

まぁ住んでみないと分からん

というところが大前提にはなるわけですが。

ちっちきが感じた反省すべき点をまとめておきます。

①急な坂がめっちゃ多い

ちっちきの選んだ物件にアクセスするには

とにかく坂を上らなければならぬ!!!

下るときにヒールを履くと転がり落ちそうになるほどの坂!!

ソウルって山を切り開いて出来た都市らしく

所狭しと建物が建っているので

とにかく坂が多いです。

事前にGoogle Earth先生で周辺を確認してはおったんですが

まさか坂の上のポニョにされるとは思いもよらず。

不動産屋さんに

坂は多くないか坂がキツくないか

確認が必要だったな~と。

②街灯がない

閑静な住宅街って物件の紹介のところに書いてあったので

ガヤガヤしたとこよりいいな~^^

って思ってたんですが

実際に暮らしてみて

深夜にひとりで徒歩で帰るとなると

暗い!!!

とにかく街灯が少なくて暗いんじゃ、、、

留学生活に慣れてくると

お友達と遊ぶ機会も増えて

遅い時間の帰宅も多くなる傾向にあると思うので

住宅街よりかはコンビニがあったりするようなところのほうが

よかったな~と思いました。

③朝ごはんも夜ごはんも要らない

ちっちきの選んだ寮は朝ごはんと夜ごはんの2食付きの下宿。

毎回外食もきついし

食堂があれば友達も出来るかな~と思ってましたが

全然みんな無言でごはん食べてる^^www

みんな無言で食べてるからなんか気を使うwww

しかも値段の割に出てくるごはんが質素、、、www

米、ナムル、キムチ、スープ、ちょっとしたおかず、、、

家賃+食費で寮の費用が月に65万ウォン(約65,000円)

これなら家賃45万ウォン(約45,000円)で

食費20万ウォン(約20,000円)で

テイクアウトなり外食なり出前なりでよかったなと。

韓国は外食でも6,000ウォン(約600円)くらいで

定食とか結構しっかりしたの食べれるし

コロナ前から出前の文化が根強かったので。

韓国の家庭の味を堪能したい!っていう方だと

下宿のごはんもいいかもしれません。

でもちっちきはちょっと途中で飽きちゃいました~

お友達と外食する日も多いし

食べても食べなくても寮の費用に食費も含まれてる

っていうのがなんかムダな費用使っちゃったな~ってかんじです。

④洗濯の環境

ちっちきの選んだ寮には

洗濯機が1つしかない上に

干すところも廊下とかしかなくて

(自分の部屋に干すと湿気がきてカビがくる)

非常に困りました、、、

寮に10人くらいは住んでるんだけど

さすがに1つの洗濯機では足りない、、、。

下着とかはお風呂場で手洗いしてました(;_;)w

なので

洗濯機が何台あるのか

何時でも洗濯機をまわしていいのか

確認しとくべきでした~。

というわけで

最初の契約の3か月のみをこちらの寮で過ごしたちっちき。

そのあとはゲストハウスに移ります。

ゲストハウスのお話を次回の記事で

紹介したいと思います~^^

韓国の柔軟剤とか洗剤ってええ匂いのやつ多い。

ムスク系めっちゃいい(個人的感想)


1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。