大人になることの切なさ

ちっちきです!

今日はちっちきのお友達についての記事を

書いていこうと思います。

高校時代のお友達

高校時代からのお友達とのお付き合いは

もう15年くらいになるんですね。(こわ)

一緒に毎日を過ごしたのはたったの3年間だったけど

卒業から月日は流れ

もう気付けば人生の半分はお友達なんですな~。

そんなお友達と緊急事態宣言も明けたので

ささやかなお食事をしたときのお話です。

日本は一夫多妻制じゃなかったね

良し悪しは別として既婚者(30代前半・子なし)を好きになってしまったお友達。

既婚者を好きになったのはもう3年ほど前のこと。

「離婚するから」

既婚者のその言葉を信じて、20代後半という貴重な時間を

既婚者に捧げていました。

ちっちきも当初は

今の奥さんを捨てようとするような人はやめときな

あんたもいつか捨てられる日が来るぞ

と言ってはいたんですが

お友達もいい大人な年齢だし

そこまで首を突っ込んで阻止するようなことでもないんかな

幸せを決めるのはお友達自身なので

お友達の意思を尊重すべきなんかな

と思っていたわけです。

待てど暮らせど、離婚はしない既婚者。

別居している、お金の問題がある、、、などなど

いろんな訳の分からん理由をつけて先延ばしにすること3年。

ついにきたXデー!!!

クズ既婚者の正体

既婚者は別居もしておらず離婚準備もしておらず

今の奥さんと平穏に暮らしていることが判明。

ちっちき的には、まあ想定内です。

既婚者は本当にクズ男で

お友達の話を聞く限りを要約すると

  • 今の奥さんは高収入のため奥さん自身が自立しており今の奥さんといると経済的にも家事的にも楽
  • 離婚する気はないがお友達を愛人としてずっとそばに置いておきたい
  • 「俺はダメな人間だ」という発言をし「そんなことないよ」という慰めの言葉をかけてほしいという承認欲求がある

とこういうことでした。

お友達の話を聞いている途中で

ちっちきの武士道が炸裂しまして

今すぐそのクズ男ここに連れて来いや!

ぶちのめしちゃるけん!!!

(ぶん殴ってやるから!!!)

という気持ちを抑えるのに苦労したと同時に

なんでそんな辛かったのに

連絡してくれんかったん!!!

というお友達への愛が爆発しましたwww

(お節介ババァですみませんw)

辛いときには辛いと言おう

友達には連絡できなかった

というお友達。

高校を卒業して月日が流れて

それぞれが違う道を選んで、違うフィールドで戦う日々。

辛いことがあっても高校時代のように

簡単には自分のことを話せなくなってしまう。

ちっちき自身も旦那さんと大喧嘩をしても

なかなか友達には相談は出来ないものです。

でもちっちきは相談してほしかったよ!!

なぜならちっちきの愛するお友達だから!!!

みんなに既婚者はやめとけと言われていたのに

自分は既婚者を信じると決めて

結果こんなザマになってもうて

情けなくて連絡できなかった、、、と。

んも~~~~~!!!

そんなプライドはいらんのじゃ!

と泣けてきたちっちきでしたwww

日々戦うフィールドは違えど

辛いときには友達に連絡しよう!!みんな!!!www

辛かったことは全部笑いにかえてしまえ

ごはんも食べれないほど心を痛めていたお友達。

既婚者とのドライブで聞いた曲。

ケツメイシの「バラード」

いくら既婚者がクズ男と言っても

いいところもあって、楽しかった思い出もあったでしょう。

互いの欠けた心を埋める何かがあったでしょう。

いつかバラードをカラオケでネタとして歌おう!!ww

そして現在のお友達はもうバリバリ食欲が復活したそうなので

次回はお友達と一緒に婚活サイトを眺めながら

ピザをモリモリ食べてコーラをガブガブ飲みたいと思いますwww

(立ち直った女の強さは半端ないど!!!)