フィリピンの言語はタガログ語

ちっちきです!

前の記事でフィリピン料理について書いたんですが

今回はフィリピン共和国の言語

タガログ語

について書いてみようかなと思います。

前回の記事はこちら

フィリピ―ナが作るフィリピン料理

タガログ語って?

  • 別名フィリピノ語
  • タガログ語ユーザーは約9000万人
  • 語順は(V)動詞→(S)主語→(O)目的語 が原則
  • 日本語話者にとっては容易な発音
  • タガログ語+英語のTaglishを使う人も多い

だそうです!

ちっちきも日々勝手にタガログ語の

スピードラーニングができる環境におかれてましたが

全然詳しくは知らなかったです〜。

フィリピノってかわいいな。

日本語ユーザーは約1億2500万人みたいなので

タガログ語ユーザーよりも

ちょっと日本語ユーザーの方が多いってかんじですね〜

そしていちばんびっくりしたのが、語順!

(V)動詞→(S)主語→(O)目的語

ってことは

食べる わたし バナナ

ってことですね!

英語みたいに S V O ではないんですねぇ

Taglish っていう言葉も初耳でした!

Tagalog + English = Taglish

たしかにタガログ語の単語もあれば

そのまま英語の単語を使ってるのもありますね。

日本語話者にとって容易な発音

ってことはないと思いますw

英語混ざっとる時点で容易ではありませぬw

実家でよく使われるタガログ語

タガログ語をマスターするより

やっぱり英語マスターした方が

話が早いと思うので

ちっちきが実際にフィリピン人と住んでみて

普段よく使うタガログ語を紹介しようと思いますw

salamat po(サラマット ポ)

日本語:ありがとう

まずはこれですね!

po は尊敬の意を表す言葉らしいので

親しい仲ならsalamat だけで大丈夫です。

ちなみにsalamat ha (サラマット ハ)だと

ありがとねって意味になります。

ha は日本語の「ね」って意味です。

は?って言われてる気分になるのは

ちっちきだけでしょうか?w

kuya(クーヤ) ate(アテ)

日本語:お兄さん、お姉さん

兄弟じゃなくても年上の人を呼ぶ時に使います。

なので、ちっちきはいつも

アテちっちき

と呼ばれていますwww

クーヤ太郎、アテ花子

っていう感じで名前が後にきます。

kaunti lang(コンティ ラン)

日本語:ちょっとだけ

これはフィリピーナが

ごはんをどれぐらい食べるか?

という質問をしてきたり

ちっちきも

どれぐらい食べる?

って聞いたりするので

そのときの返事に使います。笑

コンティ=ちょっと

ラン=だけ

っていう意味です〜

diba?(ディバ?)

日本語:でしょ?

〜でしょ?っていう感じで使います。

これはもうめっちゃ使ってる!

だから実家では

これめっちゃおいしかったディバ?

っていう感じで使います。笑

そうディバ?とか。笑

suksok(ソクソク)

これはもう隠語で申し訳ないんですけど

実家では下ネタを真顔で話す風習なので(すみません)

これもよく聞くタガログ語です。

フィリピンパブとか好きな男の人いたら

使ってみて下さい。笑

使い方はご自身で検索をお願いします。

長くなりましたので

またおもしろい使えそうなタガログ語があったら

紹介したいと思います〜!