サイコパスマミィ後遺症

ちっちきです!

個人的になんだかバタバタしている日々が続いておりました~

全然関係ないことをたまには書いてみようと思います。

命の価値は平等だとそれでも言えるかい?

自分の価値ってどのくらいだと思いますか?

(いきなりわけわからんこと言い出すw)

ちっちきは命の価値は平等じゃないと思うんです。

神社の裏で暮らす野良猫とソ・ガンジュンが飼っているお猫様。

フィリピンにいる野良犬とキムタクが飼っているお犬様。

違うわな。

ちっちきの最近の暮らしっぷりを全然まだ

このブログで書けてないんですけど

現在のちっちきは兼業主婦で何足かのわらじを履いてまして

週1で習字教室の先生の卵をしています。

80代後半の大先生のアシスタントをさせてもろてます。

その習字教室に来る子の中でも

特に価値に磨きがかかっているのが私立小学校の子。

習字以外にも英語、ダンス、、、

いろんな習い事をしています。

ふと外の公園を見ると

習い事なんか行かずに公園で棒切れを振り回す子。

不妊治療して望まれて望まれて生まれた子。

もういらんかなと思ってたのに出来た子や全然望まれてないのに出来た子。

自分のせいじゃないのに

産まれたときからその価値はもう違うんです。

自分以外の周りの人からの評価や期待が違うんです。

望まれて産まれて来たラルフローレンの服を着た子が

「みんな平等だよ!命の価値は一緒だよ!」って言っても

よれよれのしまむらの服を着たネグレクトの子供は

「じゃあ床でラーメン食ってみるか^^?

大雨が降っても迎えに来てくれない親のところで暮らしてみるか?^^」

ということになるでしょう。

それでも価値は自分で見つけていける

きれいごとは言えないんです。

でもそこで卑屈になると自分自身が損します。

もっともっと暗い人生になります。

子供の頃は親が世界の中心なので

なかなか親からの評価以外で自分の価値を見つけるのは難しいけど

大人になったら(外の世界を見れるようになったら)

自分の価値は自分で見つけられる。

会社でお給料をもらったり

自分がしたことで人が喜んでくれたり。

自分のことが自分で出来るようになれば

いろんなことで自分の価値を見つけることができる。

サイコパスマミィ後遺症の症例

サイコパスマミィの子供に生まれて

アラサーになってもちっちきが長年悩まされていること

「自分の意見を人に伝えること」

面倒くさいことになるぐらいなら自分が黙って

この場さえやり過ごせばいい

自分以外の人間に期待なんかしてない

嫌なことや納得いかないことがある度にそうやって

自分の気持ちを伝えることを避けてきました。

生きて来た歴史が違うのに自分以外の人に

自分の意見を押し付けるのはおこがましいかな?

自分が人に無条件で愛される自信がない。

そうやって自分の意見を相手に伝えてないので

当然、相手はずっと自分の意見を知る由もない。

だから悪気もなく相手にふと言われた一言に傷付く。

そしてまた愛される価値のない人間だと

相手に自分はなめられていると思い込む。

どうにかこの呪縛から解き放たれて

もっともっと自由に生きていきたい今日この頃です。

他人に自分の意見を伝えることに

チャレンジしてみようと思うので

またチャレンジ結果を報告します!www