コロナ禍の結婚式①

ちっちきです!

4連休、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

ちっちきは会社の同僚の結婚式に行ってきました。

やっぱり結婚式に行くと

日々の雑念のせいで忘れかけていた初心を

思い出させられるというか。

と、いうわけでここから数日

ちっちきが経験した

コロナ禍の結婚式

についてご紹介したいと思います~

余りモノどうしのお付き合い

まずちっちき夫婦の馴れ初め。

2017年、ちっちき当時25歳。

結婚願望は昔からあった方で

高校生のときは23歳くらいで結婚して

25歳までには第一子を

というライフプランを当然のように思っておりました

20代の過ぎ去るスピードの速さと

20代でやりたいことの多さたるや!!!

韓国に留学に行ったりしてると

気付けば25歳になってました。

そして、25歳のちっちきは

もうぼちぼち次に付き合う人とは

結婚を考えて付き合わないとな~

という思いではおったんですが

旦那さんと出会ったのは

クラブ!!!www

しかもクラブで声をかけてきたのは

旦那さんではなく旦那さんの友達w

しかもしかも声をかけられたのは

ちっちきではなくクラブに同行していた妹1www

余りモノのちっちきと旦那さんは仕方なく

おしゃべりすることになり

連絡先だけ交換してその日は帰宅。

後日、ごはんに行きましょう

ということになり

その日のうちにお付き合いがスタートするという

チャラついたお付き合いのスタートの仕方でございましたwww

得体の知れない人物と付き合うことになったので

とりあえず3か月は様子見だなと思い

最初はガチらぶりんな気持ちではなかった

というのが正直なところw

それでも日々を重ねて

いいところも悪いところもいろいろお互いに見せつけて

お付き合い開始から1年半後に同棲

同棲開始から1年半後の2020年2月に入籍しました。

複雑な家庭出身のコンプレックス

5分でも説明できない複雑な家庭出身のちっちきとして

ものすごくコンプレックスだったのが

家族にフィリピン国籍がいる

ということwww

まず、お付き合い開始から半年ほど経過したころ

当時は彼氏だった旦那さんに

勇気を振り絞りまくって

言っとかんといけんことがあるんじゃ

ワシのマミィはフィリピーナやねん!!!

(しかも父の20歳年下やねん!)

と大声でぶっ放ちました。

すると、旦那さんは

あ、そうなんwww

ちっちきがバツイチとかそういうこと

言われるんかと思ったwww

と謎に安心しておりましたw

旦那さんにはちっちきの家族に

フィリピン国籍がいようがいるまいが

あんまり関係なかったみたいです^^w

そして、もっともっと緊張したのは

旦那さんのお父さんとお母さんに

結婚の挨拶に行き

家庭事情を説明する

というミッション!!!

長くなりそうなので次回の記事で

まとめて書いていこうと思います~ん

もうぼちぼちうなぎの時期?

愚民のちっちきはこんな大きい鰻は

体が受け付けないシステムなので

100円寿司のうなぎをちょっと食べるのが

好きですwww


1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。