もしペットがいなくなったらするべきこと

ちっちきです!

前回と前々回の記事で

うちのワンコについてのお話を書きました。

記事はこちら↓

ちっちきが愛犬家になった理由

らんみす大佐については

ほんとに飼い主のせいでしかないんだけど

もう何百回も何千回も後悔したんだけど

この経験を無駄にしないように

もし万が一

大切なペットがいなくなったらやるべきこと

をまとめておこうと思います。

役に立つときが来ないほうがいいんだけど

もし万が一のときのために

後悔しまくったちっちきが思うことを書いておきます!

ペットがいなくなったらやるべきこと

  1. 警察に連絡する
  2. 複数人で捜索できる場合はどなたか交通量の多い道路付近へ
  3. 自転車で捜索する
  4. 普段のお散歩コースをまず捜索する
  5. 通行人や近所の人にペットを見ていないか聞いてみる
  6. 夜間動物病院を把握しておく

①警察に連絡する

あれ!?おらん!!!ってなった瞬間

まず警察に連絡してください!

躊躇なく警察に連絡してください!

もしかしたら、どなたか既に保護して下さって

警察に連絡して下さっている場合には

もうこの時点で問題解決ですよね!

保護されていない場合でも

「犬がノーリードで歩いてる!」とか

どなたかから警察に連絡が入れば

飼い主に連絡してもらえるので

少なくとも何か手がかりにはなるはず。

②複数人で捜索できる場合はどなたか交通量の多い道路付近へ

ひとりで探してる場合だと結構難しいと思うんですけど

もしご家族で複数人で捜索できる場合は

どなたか交通量の多い道路へ出てみて下さい。

住宅街でまだ交通量の少ない道路であれば

交通事故に遭う確率は低いかと思いますが

交通量の多い道路だとどうしても

交通事故に遭う確率が上がると思います。

夜だと蛍光灯とかサイリウム的なものを持っていると

やばい!ひかれる!車停まってえぇええぇ~!!!

っていう状況にもしなったときに

早く運転手の方に気付いてもらえそう!

(もし道路交通法違反だったらすいません、、w)

可能であれば2人くらいで

上りと下りと両サイドの道を同時に捜索すると

見逃しのリスクも軽減できそうですよね!

③自転車で捜索する

もっと言うと

徒歩で捜索する人と自転車で捜索する人

がいたらいいですよね!

いなくなった子がお年を召していて

そんな絶対遠くには行けれん!って場合は

必要ないかと思いますが

自転車で広範囲をささっと捜索する人と

近場を徒歩で捜索する人がいればベストかと。

④普段のお散歩コースをまず捜索する

⑤通行人や近所の人にペットを見ていないか聞いてみる

らんみす大佐もいつものお散歩コースを

歩いていたことが分かりました。

全然知らない通りすがりのおっちゃんに

犬歩いてませんでしたか?

って聞いたら

その道を歩いとったよ!

って教えてくれて進行方向が分かって

発見に繋がりました。

発見まで時間との勝負の場合もあるので

躊躇せずに通行人や近所の人に聞いてみて下さい!

⑥夜間動物病院を把握しておく

これは普段からしておいたほうがいいことですね!

ちっちきが今思いつく限りでは

こんな感じです。

もし他にもいい案を思いついたら更新します!

何よりもこんな悲しいことが

どうかもう二度と起こらないように

飼い主のみなさん施錠はしっかりしましょうね(;_;)!!


記事とは関係ないですが

はるみちくんも愛用の光る首輪です!

住宅街って意外と電灯なくて暗い、、、

夜の公園でリード長くして遊んでるときにも

光るのでどこにいるかすぐ分かる^^

これから暑くなるとお散歩が夜メインになってきますよね。

よかったらチェックしてみてください!