とんちんかんファミリー㊴

ちっちきです!

前回の記事の続きから書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー㊳

全然関係ないけど

突然にお菓子が作りたい衝動に駆られることがありまして

チョコバナナパウンドケーキ

ホットケーキミックスで

作りましたwww

森永のホットケーキミックスはちっちきを裏切らない。


再び暴れ出した癌細胞

世も末の末の末の生活が続いていた

ある日の朝。

おっさんは息がしづらくて目が覚めます。

おっさんの癌細胞がまた暴れ出して

癌細胞が器官を圧迫して

器官を狭めていたのです。

「病院に連れて行ってくれ」

サイコパスマミィを起こしたおっさん。

「お酒飲んでるから運転できん。

自分でタクシー呼んで行って」

驚愕の一言をブチ放ったサイコパスマミィ。

サイコパスすぎるよ、、、

それはさすがにやりすぎ!!!

呼吸のしづらい中で

ようやくタクシーを呼んで

ひとりで病院へ向かったおっさん

例え100歩譲って運転は出来んかったとしても

タクシーを呼んであげて

同行することは出来るでしょうに!!!

ひとりでタクシーに乗って行ったおっさんを想像すると

いたたまれない気持ちになりますよ、ちっちきは!!!

いくら見返りのない相手であったとしても

緊急事態のときはやっぱり助けてあげようよ!!

と、ちっちきは思うんですが

サイコパスマミィの脳みそは違うみたいです。

死んだほうが嬉しい???

病院に到着したおっさんは

究極の選択を迫られていました。

喉を切開して人工呼吸器をつけて延命する

もしくは

人工呼吸器は付けずに緩和ケアをする

おっさんの選んだ道は

人工呼吸器をつける。

病院の先生のお話を聞くために

渋々、遅れて病院に到着したサイコパスマミィ。

そこで病院の先生から告げられたのは

余命1ヶ月

このときサイコパスマミィは何を思ったでしょうか?

きっと

あぁ、ようやくこのおっさんから解放される

と思ったと、、、思う。

ジャイアンみたいなおっさんも子供たちの父

余命1ヶ月を告げられたおっさん。

人工呼吸器をつけて声も失い

お話をすることも出来なくなり

食事は胃ろうから摂る

というなんとも生きた心地のしない日々を

送っていました。

そこにある人物がお見舞いに訪れました。

前妻との子供ちゃん。

高校生の男の子と大学生の女の子。

一緒には暮らしていない父だけど

お父さんということには何も変わりありません。

ジャイアンみたいなおっさんだけど

子供たちにとってはたった一人の父だよね。

こうして入院生活を過ごすこと数日。

検査を受けたおっさんの数値は

劇的に良くなっていました!!!

病院の先生も驚くほどの回復だったみたいです。

おっさんはまだまだ死ねませんな~!!!

さすがジャイアンは欲どうしい~~~!!!

と、ちっちきは思ったんですが、、、

サイコパスマミィはどう思ったでしょうか???

検査の結果がよくなって

ガッカリしてしまった自分に

ガッカリした

と言ってました。

ううぅぅぅぅううう~~~

闇が深すぎて処理しきらない~~~~!!!www

ということで続きはまた次回に~!!!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。