とんちんかんファミリー㊳

ちっちきです!

前回の記事の続きから書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー㊲

ジャイアンな性格は直らない

おっさんのお見舞いに行って

サイコパス全開だったサイコパスマミィ。

おっさんが癌になり入院したのは

サイコパスマミィとおっさんが再婚して

約10年が経ったころ。

家事もお前がやれ

金もお前が出せ

俺に逆らうなら大声で威圧するぞ

そんなジャイアンのような振る舞いを

10年ほど続けていたおっさん。

いざ自分が癌になり命の窮地に立たされると

俺の面倒を見てくれ

そして今まで通り

家事も金もお前がやってくれ

でも財産や保険金はサイコパスマミィにはあげない。

元奥さんとの子供に相続させる、と主張。

要するには

無償で面倒を見てくれ

サイコパスマミィの生活はサイコパスマミィでやってくれ

という具合だったようで。

命の窮地に立たされても

人に感謝することを知らない

自分の都合のいいように人を動かしたい

そんなジャイアンは変わらなかったのです。

ジャイアンのような人の外ヅラは◎

こういうジャイアンのような人に限って

外ヅラがめっちゃいいっていうことよくありますよね。

おっさんもそんな人でした。

(お仕事も営業を長くしているので)

快調なおしゃべり

勢いと覇気のある雰囲気

羽振りの良さ

ちっちきが実際に見たのはそんなおっさんでした。

そんな外ヅラはよかったおっさんでしたが

命の窮地に立たされようとも

サイコパスマミィに対する横柄な態度を改めることなく

ジャイアンを続行していました。

そして手術が終わり在宅ケア切り替わり

自宅に戻ってきたおっさん。

ここから更にサイコパスマミィのサイコパスが加速します。

自分を顧みることのない大クセ者たち

元々、人のお世話をしたり

自分の時間を人に費やす

ということが大の苦手なサイコパスマミィ。

今までとは違うおっさんの食事の準備をしたり

(ミキサーにかけたりして細かくして食べやすいようにする)

ジャイアンな態度は改めないけど

精神的には誰かに依存したい気持ちが大きくなっているため

心のケアが必要だったりする

おっさんのお世話が本当に嫌だったみたいで。


自分が仕事から帰宅したら

死んでるかもしれない

そんな思いを抱えながら働くことも

すごくストレスだったようです。

なんかもう想像するだけで地獄www

命の炎が消えそうなのに自分の悪いところを改めないおっさん

態度を改めないおっさんに対して

自分の思いを伝えることも出来ず

ただただ腐った魚の目をして

ミキサーでごはんを粉砕するサイコパスマミィ

世も末の末の末です。

こんな生活がしばらく続いたある朝、

おっさんの癌細胞がまた暴れだしました。

長くなってきたので続きはまた次回に~!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。