とんちんかんファミリー㉛

ちっちきです!

前回の記事ではフィリピーナ家族の襲来について

ご紹介しました。

今回はその続きからご紹介します。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー㉚

日本だけどフィリピン領土と化す自宅

フィリピーナ家族の襲来により

年に1度、4~5月は実家の人口密度が爆上がりします。

またイメージを膨らませて頂くために

間取りのご紹介ですwww

3階に

父、フィリピーナ、キャンベル

フィリピーナの姉(もしくは妹)

フィリピーナの甥っ子姪っ子(3人)

フィリピーナの前夫との娘

2階に

フィリピンパブのタレント8人

合計16人

(内訳:日本人1名、フィリピン人14名、フィリピン日本ハーフ1名)

ちっちき達も同居していたときは合計でMAX20人かなw

ちっちききょうだいが同居してたときの間取り

こういった暮らしが2か月ほど

繰り広げられるわけですwww

食卓は完全にフィリピン料理。

公用語もタガログ語。

実家に帰宅して玄関をオープンしたときの匂い

完全に異国!!!w

サイコパスマミィと暮らしていた頃からは

想像もつかぬ現実が待っていました。

人生何があるかほんとに分からんですね~

だからおもしろいんかな~

フィリピン人と暮らす年間スケジュール

こうして怒涛の2か月間が過ぎ去り

帰国の時期がやって来ます。

コロナ前の流れとしては

4月中旬:フィリピーナ家族襲来

4月中旬~6月中旬:フィリピーナ家族日本堪能

6月中旬:父、フィリピーナ、キャンベルも一緒にフィリピンへ

7月上旬:父、フィリピーナ、キャンベル日本へ帰国

こんなかんじです。

父とフィリピーナは2週間ほど仕事をお休みして

フィリピンへと姿を眩ますというのが毎年の流れでした。

そして7月下旬~来年4月までの約8か月間

3,000km離れた地でそれぞれの暮らしをします。

うちのパターンはこちらですが

在日フィリピン人の方の暮らしは

こんな感じなんでしょうか~?

フィリピン帰国時のお土産

フィリピン人あるあるかと思いますが

フィリピンへの帰国の前に絶対に行くところ

ドン・キホーテ

お目当ては

日本のお菓子とカップラーメン

明治のアーモンドチョコレート


日清のシーフードヌードル

カルビーのじゃがりこサラダ味

を爆買いします。

全然日本の和の味がしない食べ物ばかり!!

京都のお出汁とか海苔とか

そういう和テイストなものは皆無^^www

長くなってきたので続きはまた次回に!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。