とんちんかんファミリー㉚

ちっちきです!

ま~た久しぶりの更新になってしまいました。

放置ぎみだったとんちんかんファミリーについての記事を

続きから書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー㉙

フィリピーナの時代へ

キャンベル爆誕に伴い

ベビーシッターとしてやって来た

フィリピーナの妹 ジェイさん

父と連れ子と3LDKのマンションに住み

肩身の狭い思いをしたこともあったフィリピーナ。

でもキャンベルの誕生により

父・フィリピーナ・フィリピーナの妹・キャンベル

というメンバーで

ようやく本当の身内と暮らせるようになったフィリピーナ。

異国の地での見ず知らずの連れ子×4との同居。

トイレに行くのも気を使い、

3.5畳の北側の部屋に息を潜めて

堪え難きを堪えたフィリピーナは

ようやく日本の地で

自分の心を許せる本当の家族と一緒に暮らせる日が来たのです。

堪え難きを耐え抜いたフィリピーナの

努力の賜物でございます。

ベビーシッターの任期は6か月

ジェイさんは何度か来日したこともあり

日本語は全然喋れないけど面識はあったので

実家でごはんを食べるときには

ジェイさん「ごはん、どんぐらい食べる?(ジェスチャー)」

ちっちき「Kaunti lang(コンティ―ラン 日本語:ちょっとだけ)」

という具合でお世話をしてくれます。

ビザの関係上、ベビーシッターの任期は6か月

あっという間に6か月が過ぎ去り

任期を終え帰国したジェイさん。

ベビーシッターは次は誰がするんかな~と思っていると

ちゃっかり父は手配しておりましたwww

次期ベビーシッターに就任したのは

フィリピーナの姉 アテさん

アテ(タガログ語でお姉さん)とだけ呼んでたので

名前を忘れてしまったwww

アテさんも何度か来日してたので面識あり。

アテさんはジェイさんに比べて

結構ゴイゴイのタイプなので

ちっちき達にもバンバン英語で話しかけてくれる

陽気な性格です。

お掃除が大好きでちっちき達が使っていた部屋まで

ガンガンに掃除機をかけてくれるオカン的キャラ。

こうして日本国にいながら

完全にフィリピン領土と化した実家www

しかし今までにももっともっと

フィリピン領土と化す時期がありました。

それはコロナ前までは例年のように訪れていた。

フィリピーナ家族の襲来!!!

フィリピンの学校の長期休暇は日本とは異なり

4月と5月の2か月間

1学期は6月~10月中旬で2学期は11月~3月。

まとまったお休みは4月と5月の2か月間だそうで。

襲来は2つのチーム編成があります。

≪フィリピーナの姉チーム≫

アテさん+フィリピーナ姉の子供たち3人+フィリピーナの前夫との娘

≪フィリピーナの妹チーム≫

ジェイさん+フィリピーナの子供たち3人+フィリピーナの前夫との娘

こんな感じで毎年4月と5月の2か月間は

5人のフィリピン人が襲来するわけです。

長くなってきたので続きはまた

改めて次回の記事でご紹介します!

フィリピーナの作ってくれるカツ丼がめっちゃ上手いし旨い。


1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。