とんちんかんファミリー㉖

ちっちきです!

前回の記事の続きから

書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー㉕

ついに来たキャンベル爆誕の時

同居のフィリピンパブのタレントの病気から始まり

妊娠が発覚し

カシュの逆襲があり

波瀾万丈な日々がしばらく続きました。

そんな心配をよそに

フィリピーナのお腹の中では

モリモリと大きくなったベイビーキャンベル!

そしてそして

無事に迎えた出産予定日!

フィリピーナは陣痛が来るギリギリ前まで働いてまして

(フィリピンパブのお会計係)

バチバチに男気を見せつけておりました!

(かっこよすぎなw)

5月の明け方。

ついに来た陣痛!!

落ち着いた様子の父とフィリピーナは

事前に準備していたスーツケースと共に

病院へと出発しました。

フィリピーナは2回目の出産。

(フィリピンに元旦那との子供19歳女子おる)

父は5回目の出産の付き添い。

経験値が違いますね。

冷静に落ち着いて

行ってくるけん

と父は言い、病院へと向かいました。

ちっちき達だけの父、さよなら

ちっちき達だけの父が

ついについにちっちき達だけの父ではなくなってしまう。

行ってくるけん

と言った父の姿が

最後のちっちき達だけの父の姿

と思ったことを今でも覚えてます。

子供が生まれたら

フィリピーナと子供がメインの生活になるだろう

父が新しい世界へちっちき達を置いて行ってしまう

そんな気持ちが強かったです。

いい大人なんだけど

何歳になっても父の子供なんですねぇ。

普段は父を1人の個体として見ていたつもりでも

こういう境地に立たされると

やはり父をとられたくないという気持ちに気付きますねぇ。

生まれてくる命にはなんの罪もないけど

嬉しい より 寂しい が

感情としては完全に勝ちでした。

English出産

そんなちっちきはさておき

フィリピーナは異国の地で命をかけた出産に挑みます!

日本語はイマイチなので

フィリピーナが助産師さんとお医者さんとのやりとりとして

セレクトした言語は、、、

英語!!!

さすがお医者さん!英語いけました!!

いきんで!=push!

痛い!=ouch!

ちっちきが分かるのはこれぐらいだけど

もっと細かい会話も英語です!

英語が喋れるとどんなに便利か

こんなにも分かりやすい例はないwww

(ちっちきも自分の子供には絶対英語習得させるど!)

自宅を出発したのが朝方5時。

生まれたのが朝8時ごろ!

素晴らしい安産でございました!(拍手)

(ちっちきは自宅で寝ていたw起きたら生まれてたww)

フィリピーナほんとにお疲れ様でした^^

長くなってきたので続きはまた

次の記事で書いていこうと思います!

記事と全然関係ないんですけど

ちっちき家がリピート買いしてるお塩。

会社のセレブなお姐さまに教えて頂きました。

スーパーで買った安い鶏肉でも

このお塩をつけただけで

非常にお上品なお味になるのざます!!!


1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。