とんちんかんファミリー⑲

ちっちきです!

前回はフィリピン人タレントとの共同生活の

デメリットについて紹介しました。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー⑱

フィリピーナとの距離感

フィリピン人タレントと共同生活をし始めてから

やっとフィリピーナのことが少しずつ分かってきたちっちき。

3LDKマンションで暮らしていた頃は

フィリピーナはほんとにトイレ以外は部屋から出てこなかったし

ごはんも家でちっちきたちと一緒には食べずに

職場で食べるだけだったみたいだし

フィリピーナと話をする機会が全然なかったので

フィリピーナとの距離が縮まることも当然なく

周りから言われるのは結婚詐欺とか

遺産相続のときはちっちきが主導権を握れとか

そんなワードばっかりだったから

ずっと警戒してたわけです。

元々フィリピーナがおしゃべりなタイプではないし

父がいれば喋ってくれるけど

父がいなかったら「おはよう」とかも言わない。

まぁそんな距離感ではあったけど

タレントがいることでなんとなく緩和剤になって

前よりは縮まった距離感。

まず言語が違うので深い話が出来ない

っていうのは未だになんですけど。

フィリピーナが

本当の本当は何を思っているのか

父の嫁としてではなく、父の子としてではなく、

同じ地球に同じ時代を生きる女同士として

いつか腹を割って話せる日がきたらいいなあと思ってます^^

フィリピーナは上げマン

寮母さんとして活躍し始めたフィリピーナは

前よりも気を遣わずに暮らせるようになって

同郷のタレントたちがいることで孤独も薄らいで

なんかちょっと前よりはイイ感じになってきたようで。

それが父にも伝染!

元々は自営だった会社をサイコパスマミィとの離婚を機に

知人と合同会社にしていたんですが

知人とは決別し元通り自営にするという選択をしました。

合同会社だと給料制だったので経済状況悪かったんですけど

自営にすることで徐々に戻って来た潤い!!!

助かったね~~~^^

父にぴったりのフィリピーナ

父は職人気質で、大声でバチギレする系おじさんなので

サイコパスマミィはそれがすごく嫌だったみたいなんですけど

大声でバチギレする系の人を制するには

その相手よりも更に大声でバチギレることが有効かとwww

それをやってのけるのが我らがフィリピーナです(拍手)

父とフィリピーナは時々喧嘩するんですけど

まあ父が最初に大声を上げるのは毎度のことです。

そして大声を上げている父に

もっと大声で怒る!鏡を投げる!割る!!!www

アナタガ悪イ!何言ッテル!!!(ラ行は巻き舌)

今まで誰もがやりたかったやつです!!!(爽快な気分)

そして数日間は父が廊下で寝たり車の中で寝たりしてます^^(かわいい)

そんなこんなでフィリピーナがいてくれることで

父を制したり父を良い方向に導いたりしてくれる。

フィリピーナにとって父の面倒をみるのは

さぞかし大変かと存じ上げるけど

父にとってはぴったりのいい女だなぁと娘ながらに思いますね~。

フィリピーナに大変感謝しております^^

(引き続き老後も是非よろしくお願いします)

長くなってきたので

また続きは次の記事で紹介します~^^


2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。