とんちんかんファミリー⑰

ちっちきです!

前回の記事より引っ越しをして、ひょんなことから新しく始まった

フィリピン人のタレントたちとの共同生活について紹介していきます。

前回の記事はこちら

とんちんかんファミリー⑯

お部屋のご紹介

まずイメージしやすいように間取りから紹介していきます!

1階部分はガレージと玄関と物置なので省略します。

2階がこちら

キッチンとお風呂とトイレは共用。

12~15時はタレントがキッチンとリビングを使用。

15時~夜はちっちき家族が使用。

3階がこちら

3階はちっちき家族の居住スペース。

1日のルーティーン

ざっと説明すると

朝、弟は自力で準備をして学校へ。父とちっちきは仕事へ。

昼、フィリピーナとタレントが起床。

タレントたちの入浴と食事と出勤準備。

15時頃にタレントたちが出勤。

夕方、弟とちっちきが帰宅。妹1は定時制夜間高校だったので学校へ。

フィリピーナ出勤。

ちっちきは夕飯の準備。弟はバイトかゲーム。

妹2は自宅警備員という名の不登校だったのでずっと在宅。

父が帰宅。妹1が帰宅。適当に夕飯。

深夜2時~3時にフィリピーナとタレントが帰宅。

そんな感じでした!

一応実家ではあるけど実家ではないというこの違和感!!!w

でも生活するうちに慣れていく自分の適応能力の恐ろしさ!!!w

もうほんといろいろ怖いですw

フィリピン人たちとの共同生活のメリットとデメリット

フィリピン人との共同生活の中で

数え切れないほどのエピソードがあるんですが

それは後程ピックアップして書いていこうと思います。

まずは大まかなメリットとデメリットをご紹介します。

フィリピン人タレントとの共同生活のメリット

  1. 家賃や光熱費は経費なので大幅に節約が可能
  2. 今まで内向的だったフィリピーナが暮らしやすくなった
  3. マンションよりも部屋やキッチンやお風呂が広くなった
  4. フィリピンパブから近い物件だったので格安で中心部に暮らせた
  5. タガログ語と英語のスピードラーニングが無料
  6. タレントがお客さんからもらったお菓子食べ放題

1のメリットのおかげでちっちき家の経済状況が良くなりました!

このおかげで弟と妹1は私立高校に行けた気がします。

2に関しては今までずっと3.5畳の北側の部屋に

一人でこもっていたフィリピーナだったけど

水を得た魚のように寮母さんとして自宅でもバリバリと業務をこなし

タレントたちのアテ(お姉さん)として活躍し始めました!

3と4に関しては今まで狭いアパートにぎゅうぎゅうの暮らしだったけど

引っ越しをして各段にQOLが向上しました。

5と6についてはもうおまけみたいなもんですけど

なかなかない経験なのでメリットとしてピックアップしましたw

6とかはね、タレントの誰かがお誕生日とかだとフィーバーです!

食卓に虹色のバラの花束とか冷蔵庫にケーキが3ホールとかw


ちょっと長くなってきたので

中途半端だけど次の記事でデメリット紹介します!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。