ちっちきの夢~書道編~

ちっちきです!

今回は

これが人生で出来れば笑って死ねるな~

っていう夢についてのお話をご紹介します。

書道人生の始まり

時は1999年。

ちっちきは1年生の頃に父が建てたマイホームへ

(のちに借金だけ残るマイホームとなったけどw)

引っ越しをしました。

第一子ということもあり

3歳からスイミング、ピアノに通っていました。

(サイコパスマミィはピアノの先生だったけど

親子では喧嘩になるから別の教室に通っていましたw)

引っ越しを機に習い事に追加されたのが書道。

これが書道人生のスタートです。

なんてことないスタートだったけど

そんなに頑張らなくてもなんとなく賞がもらえる

ってかんじで幼いながらに自信がありました。

元々サイコパスマミィのご意向で

Earth Wind & Fireを胎教として聞いておりまして(強めw)


(有名な曲はSeptemberですね)

その影響で音楽はすごく好きなんですけど

ピアノは今も趣味でちょろっと弾く程度です。

スイミングに関しては泳げるのは泳げるんだけど

小学校高学年くらいから周りの子についていけなくて

特にリレーとかでは遅くて

ほんとに迷惑かけたと思います、、、

得意なこと=人より頑張らなくても出来ること

そんなこんなで中学卒業まで書道教室に通い

高校では書道部に入部して

お菓子を食べたり携帯を触ったりしながら

ゆる~い感じで書を書いておったんですが

大学受験前に大きい賞が受賞できて

あ、やっぱり人より頑張らなくても評価されるのは書道か

と認識しました。

高校卒業後の数年間は、しばらく書道から離れるんですが

社会人になってからもず~っと書道やりたいな

という気持ちが心の片隅にありました。

どこに転がっているか分からんチャンス

心の片隅でなんとなくやりたいと思っていたこと

いつ来るか分かりませんが心のどこかで願っていると

不思議と訪れるチャンス!

そのチャンスとの出会いはなんと異国の地

韓国!!!

テーハミングクでございますぅ!

なぜに韓国かというと

2016年、ちっちきは韓国へ留学。

現地で利用していたゲストハウスを経営している韓国人男子と出会う。

その韓国人男子がキーパーソンです。

  • 名前はキムさん
  • 日本に留学経験あり
  • しかもちっちきの実家近辺に留学していた
  • 日本に留学していたとき韓国語講師のバイトをしていた
  • その韓国語教室のオーナーさんのお母様が書道教室をしている

ざっと流れはこんな感じなんですが

ゲストハウスでキムさんに

日本に帰国したらやりたいことは?夢はなに?

って聞かれて

書道教室

って答えたら

ほんなら紹介したるわ!ということで

今の書道の先生と出会いました。

ほんとにどこにチャンスが転がっているか分かりません!

時には異国の地にチャンスが転がっていることもあります。

ゲストハウスのキムさんに出会わなければ

先生とは出会ってなかったし

書道も再開できてなかったんじゃないかと思います。

どこにチャンスが転がっているか分かりませんが

とにかく行動せんことにはチャンスと巡り合うことも出来ない!

留学してみてよかった~^^

またちっちきの韓国生活については

別の記事で詳しく紹介したいと思います~

と、昨日制作したちっちきの出来立てほやほやの作品です。

はるみちくんが写り込んでる

お友達の結婚のお祝いに送りたいと思ってます^^

お友達は「佐野」になったので

タイトルは「佐野~料亭風~」ですw

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。